旅行記③

ラフティングをしたのだが、川へ飛び込んでしまったため、全身がびっしょりになった。

水温は確か15度くらいだった。ぶるぶる。

ウェットスーツのようなものを着ていたのでそんなに酷くはなかったが、手や頭部などからはかなり冷たさを感じた。

ラッコのごとく流された。寒がりなので寒かったけれど、浮遊感がいい感じだった。

誤解の無いように言っておくと、飛び込んだというのは私の身体能力の低さ故とかそういう話ではなく、みんなそうだった。

ラフティングというのは川へ飛び込んで泳ぐ遊びみたいだ。

楽しさはあるが、やろうかなと思う人は時期を選んだ方がいいと思う。

 

そのあとオススメされたランチのお店に向かった。

が、オススメされすぎてちょっと反抗心が芽生えてしまい(何故なのか…)、その隣にあったカレーのお店に入った。

 

午後はキノコ狩りをした。

私は毒キノコしか見つけられなかったけれど、楽しかった。

ラフティングよりキノコ狩りの方が好きだということがわかった。

 

経験してみたら、何が一番好きなのか、多少はわかってくる。

でももう一度、を考えた時には大概条件が違うので、やっぱりなんとも言えなくなってきて、結局はその時の気分でやりたいことをすることになるのだと思う。

 

そういうことだな。

おやすみ。