旅行記②

昨夜、宿の大浴場で女性2人組が話していた。

「足の小指の爪が短すぎてネイルできないんだよね〜」

「え〜皮膚まで塗っちゃえば盛れるからいけるよ」

 

ネイルは爪だけでなく皮膚まで塗ってもいいらしい。知らなかった。

もし試す機会があったらそうしようと思う。

更に続ける。

「毛、剃ってるけど、産毛が残ってる子いるじゃん。あれはちょっとね、甘いなって感じ」

「わかる〜。面倒だけどね」

 

産毛どころか何も剃っていなくて、なんとなく大変申し訳なくなった。それを悟られないように小さくなってシャワーを浴びる私であった。

女の子は大変なのだな。平和である。

 

さて今日のことを書こう。

 

今日は会いたかった人に会えた。

自転車で縦断中にお世話になった人である。

とてもお世話になったので「また来ますね」と約束をしていた。

ちゃんと約束を果たすことができた。

 

結構偉い方で、その街の今後の方向性の話をしてくれて、あ〜〜世界だなぁ〜と思った(雑)。

その人に連れて行ってもらった定食屋でハンバーグ定食を頼むと、刺身とウニとご飯が運ばれてきた。

これは刺身定食だな?まぁいいか。

と思って食べていたら、後からハンバーグも運ばれてきた。

「ウニいくら丼」とかに乗っているのと同じくらいの量のウニを食べた。しかしこれはあくまで付け合わせなのである。

少食なので、正直付け合わせだけでお腹いっぱいだ。

800円だった(ごちそうになってしまったので払ってない)。

意味がわからん、これが北海道なのか、って感じだった(たぶんこれは普通ではない)。

 

そんなわけで、そのうち会社を辞めてこの街に引っ越してもいいかなと思った(おいおい)。

 

昼すぎからは、酒を飲んで酔っ払いながら電車に乗った。

その土地で作られている330mlの林檎のお酒を買ったのだけど、ラベルをよく見たら8%だった。

まだ半分も飲めていないが、もうすでにどうしようもない感じになってきた。

 

はにゃにゃふわ〜〜〜

今日も平和だなぁ。