そのうち、またね。

ケーキを買って帰った。

自分のために、何の変哲も無いショートケーキをひとつ。

それを食べたらちょっとだけ元気が出たと思う。

 

傘を忘れて、取りに戻った。

でもいざ外へ出てみたら雨は降っていなかった。

しばらく歩いてみて、ふと気づいたらやっぱり小雨が降っているような気がしてきて、傘を広げた。

 

悲しみか寂しさか虚しさか、はたまた無常感か、何と表現すべきか迷うけれど、そういったものを感じた。

 

それは今日食べた焼肉のせいなのかな。普通においしかったけど、普通だった。

それとも何処かへ忘れてきたキウイのせいかな。

もしかしたら、あの日のストロングゼロのせいかもしれない。

 

何のために生き、何をして、どこへいくのだろうか。

 

このままでは、このままだ。

でもそのままが、一番かもしれない。