ひとりじめ

ここ数日間、同居人(恋人)が出張でどこかへ行っていた。

それで、広い家がひとりじめだった。

 

これはチャンスと思い(一体何のチャンスだ?)、部屋中を全裸でウロウロするなどして傍若無人に満喫してやった次第である。

 

あとスピーカで銀杏BOYSを流して歌ったりした。

アンチ!!愛と!!平和!!!

という具合である(そんなこと思ってないけど)。

 

他にも色々やったが、ここでは割愛する。

 

特別だなと感じた経験は、できればひとりじめしておきたい。

常々そう思っている。

 

小学生とか中学生くらいの時に

「これは二人だけの秘密ね」

みたいなことをやっていた子達の気持ちが、結構わかる。

まぁあの頃はだいたいどちらかが秘密にできなくて揉めてしまって、大変なことになっていたけれど。

今ならもう大人だからできるはずだ。

 

相手がいるものであれば、できれば相手と自分だけの秘密にしておいて、特別を感じたいものである。

相手のことは強制するわけにはいかないので、何も言わないけれど。

 

例えば一人で旅に出たら、多くは語らず、SNSにも載せず、

「あーあの時のあれが良かったなぁ」

などと後で振り返る。

 

私はそういう楽しみ方好きなんだろうなと思う。

 

でも共有して楽しむ人も素敵だと思うし、他人の経験を共有してもらえることは嬉しい。

結局、そういうことなのだ。